スティーブ・マンデルのポートフォリオ2009-2017

スティーブ・マンデルのポートフォリオ2009-2017(全銘柄)

[table id=81 /]

スティーブ・マンデル
ローン・パイン・キャピタルCEO兼会長
ローン・パイン・キャピタル創業者。ハーバード・ビジネス・スクールでMBAを取得。コンサルタントとして働いた後、ゴールドマン・サックスやタイガ-・マネジメントでアナリストを務めた。タイガ-・マネジメントは、伝説の投資家、ジュリアン・ロバートソンの設立したヘッジファンドであり、マンデルは「タイガ-・カブ」すなわち「虎の子」のうちの一人となった。その後、自身のヘッジファンドであるローン・パイン・キャピタルを設立。フォーブスが毎年発表する、最も稼ぎの多いヘッジファンドマネージャー25人に何年も続けてランクインした実力者。世界中の上場株式に投資し、ファンダメンタルズ分析に基づいたロング・ショート手法をとる。バリュー投資・グロース投資の両方を採用しており、多くの株を長く持つことを好まない。

(マネックス証券作成)
http://monex.ibillionaire.me/funds/21/


銘柄取捨選択が毎年激しい

気になったところは
生活必需品=STZ+BUD 流石よく分かっていらっしゃる。
投資なんて飲まなきゃやってらんねーよ!

各セクター共にかなりの集中投資されていますね。
最新のポートフォリオ(2017-12)だと僅か31銘柄しか組み込んでいません。
ソロスファンドは167銘柄、レイ・ダリオのブリッジウォーターは244銘柄なので大違いですね。
バフェットですら48銘柄です。

1年リターン/3年リターン

[table id=82 /]

次はサード・ポイントでも調べてみますかね

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる