WP高速化狙ってキャッシュプラグイン入れたらとんでもないことになったからもう手出さない

スポンサーリンク


ワードプレス高速化出来るよーってことで
WP Super Cache入れて試したらサイト重くなったので
プラグイン停止してそのまま削除したらトップページに変な空白が画面1個分くらい出来て直らなくなった。
↓こんな感じ。

なんでも今使ってるWordPressテーマ「ストーク」だと
WP Super Cacheなどのキャッシュプラグインと相性悪い上に、
ちゃんとアンインストールするのも手順があって
キャッシュを消して、
書き換えられた記述を削除して
不要なファイルをFTPサーバーから消して、
それから停止してアンインストールしないと駄目みたい。
そんなん知らんがな。
初心者にはキャッシュプラグインはオススメできない。

僕はプラグイン削除した後で不具合に気づいて、
それっぽい記述やファイルを消してもどうしようもなかったので、
UpdraftPlus – Backup/Restoreで取っていたバックアップでブラウザ上から戻しました。
1日1回バックアップ取ってくれてたので助かった。

これ無かったら多分詰んでた。
長らくのご愛顧ありがとうございました。
ってやるところだった。

そもそもモバイル点数80/100にPC70/100とかだから別に高速化とか狙わなくて良かった。
TOPページが50点くらいだけどTOPが遅くなるのは多分色々仕方ない。
そんなの気にするくらいなら良質な記事書けって話。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ